wakus

コミュニケーションで自分の意志を伝える方法

コミュニケーションで自分の意志を伝える方法

コミュニケーションというのは、人が自分の意志を伝える際に用いるものです。よってコミュニケーションが上手な人というのは、自分の考えていることを相手に伝わるように表現でき、また相手が伝えようとしているものを上手にキャッチできる人のことを指します。
 逆を言えば「自分が伝えたいことをうまく表現できない」ときや「相手が伝えたいことをまるで理解できない」ときはそれがうまくいっていない状態となります。

 言葉や文化、さらには習慣や常識まで違う外国の方との会話であれば、後者に陥るのもある意味で仕方がないと言えます。どちらかが相手の国の母国語か仕草を覚えねば、どうにもやりようがないのですから。
 とはいえそれは極端すぎる事例です。今回は「言葉は通じるのだけれど、意志の疎通が難しい相手とコミュニケーションを取る方法」を基本からレクチャーしていきます。

男女の傾向の違い

e41cbdef7082d051bd6bc0c05e16c70a_s
 コミュニケーションにはいくつか種類がありますが、一般的には「会話」を意味します。そしてその際に男女の好みが出ることになります。男性は「出来事や事象」を語りたがるのに対し、女性は「個人としての気持ちや感情」をしゃべりたがる傾向にあります。だから夫婦の会話がかみ合わない(性格の不一致)という事が起きる訳でして、ひいてはそれが離婚の理由になるかも知れないことを思えば、無視できるものではありません。

思いを相手に伝える時の注意点

女性はてな
 そうしたすれ違いが生じた際におすすめなのが、5分か10分でも構いませんから、思いの丈を相手にぶつけてみることです(事前に相手の承諾を得ることが前提になります。前触れもなしに愚痴ばかり延々と聞かされると、たいていの人が困惑するか怒りますから)。
 なお、その際にいくつかの注意事項があります。

 1 「私は寂しいの」「私は怒ってるの」という風に、必ず「私」を始めに付けてください。そうしないと言われた相手は全て自分の責任だと感じてしまいます。
 2 相手の言葉を途中で遮ってはいけません。何を言われても「うんうん」と頷くのに留めてください(相手が話した内容についてコメントするのは、絶対NGです)。
 3 話し手の目や動作を追ってください(話すと同時に相手から無視されていないという意識を持つのも重要です)。
 4 片方が言い終えたら交代してください(一方的な不満の吐露になるとわだかまりが残りますので、必ず双方言いたいことを言ってください)。

会話が終わった後に整理をする

4d24f1783a50f37a612af33873b3365f_s

終わった後は互いに気持ちを落ち着ける意味で、30分か一時間経った後に、自分が話していて気づいたポイント、相手の話を聞いていて気づいた点、やってみて良かったと思えたことを最低三つはあげてください。
 そうすることにより自分の気持ちに整理が付けられ、また相手の考えていることが理解できるようになりますから、それが互いの意思を疎通させる第一歩になります。

 以上で「コミュニケーションの基礎」の解説を終わりとします。


LEAVE A REPLY

*

Return Top