wakus

新入社員に必要なコミュニケーション能力

新入社員に必要なコミュニケーション能力とは

新入社員に必要なスキルには色々なものがありますが、コミュニケーションもとても重要です。
入社したら積極的にコミュニケーションを取るように心掛けましょう。

近年、若者をはじめとしてコミュニケーション不足が問題視されています。
理由は携帯電話やパソコン、インターネットの普及により、人と直接会う機会が減ったり、パソコンやゲーム相手に時間潰しをして人との関わりが減ったことなど、また、核家族で両親が共働きなどの理由により家でも一人で居る時間が多いなど、色々な現代社会の問題点が理由として挙げられています。

コミュニケーション不足は若者だけではない

9979b8ee41fd28cd740f73b486c03aaf_sこれは若者に限ったことではなく、会社内でもコミュニケーション不足は問題になっています。
例えば隣の席に座っているにも関わらず、メールで話したりお互いの予定を確認したりと、直接対話しないことがあります。
また、パワハラになってしまうかもなどと敏感になりすぎて、職場での相手のプライベートを一切聞けない、飲みにも誘えない、なども要因の一つとしてあります。
直接顔を合わせたコミュニケーションの場は昔に比べると減っているのが実情でしょう。

入社して間もないころは、出社して周りに挨拶するだけでも緊張したり、年齢が一回りも二回りも異なる上司と何を話してよいのか分からない、と緊張することもあるでしょう。
しかし、ぜひ積極的にコミュニケーションを取るべきです。

まずは挨拶から

4dfee8d3319183774511bca98d4159fd_s

まずは挨拶です。

・おはようございます
・お疲れさまでした
・外出する人には行ってらっしゃい
・帰社した人にはおかえりなさい
・会社から帰るときはお先に失礼します

これをきちんと言えるようになりましょう。

廊下ですれ違ったとき、給湯室で会った時、トイレで会った時、まず自分から挨拶をすることが大切です。
挨拶されて嫌な気持ちになる人はいませんから、きっと相手も笑顔で挨拶を返してくれるでしょう。

質問したいときはコミュニケーションのチャンス

389d317c9dac46cbfae7ad8514244d8e_s仕事中に分からないことがあり質問したい、スケジュールを確認したいなどと言う時も、上司や先輩などがメールにしてと要求してこない限りは、なるべく席まで出向いて確認するようにしましょう。
メールだと好きな時に出来る便利さはありますが、直接出向くということで、相手が忙しくないかタイミングをみたり、短時間で的確に要件を伝えたりするスキルを身に付けることが出来るようになります。
会話はとても大切なコミュニケーションの方法の一つです。

最後に

メール、直接会って話す、現代ではコミュニケーションの方法が多様化しています。
いずれの方法でも自分から積極的に行うことがとても大切です。


LEAVE A REPLY

*

Return Top