wakus

マネージャーになったら何をすればいい?

マネージャーに求められること

現場でバリバリやって、ある日マネージャーに任命された。それは能力を認められた証でもあり嬉しいですね!
ですが反面、マネージャーっていったい何すればいいんだろう?と思いますよね。

マネージャーに求められるものとは?

様々ありますが、大きくは3つ。

・チームをまとめ引っ張る
・上司とチームとのクッション役
・結果を出す

では、1つ1つ見ていきましょう。

チームをまとめ引っ張る

マネージャーになったらあなたにはチームがいます。この人達はあなたの優良なパートナー(仲間)です。
1人1人違った得意分野を持っています。

仲間の得意分野を知る

e88c584b9aa7263ed9e7f6fa23458ec4_sまずは仲間の得意分野を見つけていきましょう。

Aさんは数字に強い、Bさんは分析が得意、Cさんは営業が得意

それぞれの得意分野を見つけたら、その人に合った仕事を中心に分担してお任せしましょう。
任せると言っても、放置ではありません。進捗具合は必ず自分の目で確認することが大切です。

進捗具合と仲間の健康状態も気にかけましょう。
負担が多くなってはいないか?仲間で集まった時にその人は言いたいことは言えているか?落ち込んでいないか?

少しでも異変に気が付いたら、すかさずフォローする。
フォローとは、「声をかける」「話を聞く」こと。
もし業務の負担が大きいようでしたら、仲間とも相談し仕事を再分担しましょう。

上司とチームとのクッション役

488c890da570f156df25d06e5ad62ad9_s
会社では必ず目標が設定されます。上司から目標を言い渡される事が多いかもしれませんね。

目標を言い渡されたらチーム全体を見て目標を可能にするにはどうするのがベストかストーリーを描きます。
この週までに誰に何を割り振ればスムーズにいくのか。
この目標数字は妥当か。

上司はマネージャーから報告がない限り、現場を完全に把握出来ていません。マネージャーであるあなたが一番よく知っているのです。もし、目標数が明らかに高すぎる設定の場合はその理由を聞きましょう
上司もむやみに目標を設定している訳ではありません。その数字の根拠、狙いがあるはずです。

現場の状況と上司の目標設定を頭の中で照らし合わせ、どうしても難しい数字はしっかり現状と理由を述べ、上司に相談しましょう。無理な数字をそのまま何も聞かず言わず受けてしまっては、単なる伝言を伝える係でしかありません。
また、残業させないと終わらないなど、チームに明らかに負担をかけすぎるものは交渉する勇気が必要です。
それもマネージャーの役目です。

目標設定

0e506fe5785d56a0848ddf252eecb73b_s目標設定のポイントはちょっと背伸びすれば届くぐらいが理想的。

目標スケジュールを立てたらチームに役割を発表しましょう。
そして、「このチームで一緒に頑張ろう」と声をかけると良いですね。

自分がまず先頭に立って見本を示しましょう。
マネージャーがこんなに自分たちの為に頑張ってくれているという後姿はチームを引っ張っていくのに一番効果的な方法です。

チームの誰よりも早く目標を達成し、フォローに回れるよう余裕を作ること。
1人1人のスケジュール、進捗を確認。

「よくやったね!今週の進み具合もいい感じだ!この調子でいこう!」と声掛けも忘れずに。

結果を出す

422a0babbd60ae0135fb04b5e8da1395_sチームをまとめ、引っ張る事ができれば、結果はおのずとついてきます。

万が一結果が出なかったとしても、それは自分の良い勉強として次の対策に目をむけましょう。
上司からなぜ結果が出なかったか聞かれるでしょう。その振り返り、分析は大切です。
分析結果を報告し、次の対策がまとまったなら、そこでリセット。引きずらない事です。

また笑顔でチームの中に戻りましょう。
チームの皆も心配しているでしょうから。

最後に

3f9fc53adf2aa36c51621d70beab4ed5_sマネージャーだからと背伸びや無理はしてはいけません。
自分1人ではありませんので、良き同僚、上司、チームに相談することも忘れずに。
全て最初から完璧な人はいませんので安心してください。いつものあなた、自然体でいいのです。
自分を褒めて、チームを褒めて、そして少しずつ皆と力を合わせて成長していきましょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top