wakus

アンケート調査をビジネスの戦略を立てるときの参考にするには?

マーケティングは、ビジネスの戦略を練る上で非常に重要な要素です。
中でも顧客アンケートは、市場にいる消費者の考えや好みについての情報の収集や、自社に対するイメージを調査したり競合相手と比較したりしてポジショニングを確認するなど、様々なことを把握する事にも役立ちます。

さらにはアンケート調査で得た情報を利用して新しいビジネスを生み出し、顧客の求める製品やサービスを提供することができれば、顧客基盤の拡大とビジネスの更なる成功にも繋がります。

今回は、顧客基盤を拡大するためにも必須のアンケート調査に関して紹介します。

有効なアンケート調査を実施する方法は?

young man look through two magnifying glasses to mathematical formulas and problems.顧客や市場の消費者に対してアンケート調査を実施する際には、大きく分けると下記の2つのステップになります。

  1. アンケートの目的を明確に定める
    アンケートの結果をビジネスにとって有益なものにするにためにも、まずは目的を明確に定める事が重要です。これにより、マーケティングを実施するために割り当てることができる時間や予算を決定する事が出来ます。
  2. 結果を分析し、行動する
    必要な情報や種類を特定したら、実際に調査を開始していくのですが、ここで1つ注意点があります。アンケートを行った人の意見や好みが、調査結果を分析する際に影響を与えないようにしなければいけません。結果に対して先入観を持ってしまうと、分析を偏らせ、誤った情報を提供することにもなりかねません。

    分析をする際にもアンケート調査の目的を念頭に置いてデータを分類していき、傾向やテーマを簡単に識別できるように、表やリストを使用して数値化していきます。もし、目的の結果が確定しない場合には、追加情報を収集する必要があります。

こうして収集した情報を分析することで、最初に定めたアンケート調査の目的を達成できるでしょう。

アンケート調査の質問を作成する

Multi-ethnic arms outstretched to ask questions.アンケート調査の中で最も難しい部分は、質問を設定することです。アンケートの質問そのものが間違っていた場合、あなたが望む結果が得ることが出来なくなってしまうからです。収集する情報の誤りを避けるためには、次の事に気をつけましょう。

・シンプルで使分かりやすい言葉で表現し、専門的な単語を使わないようにする。

・抽象的な表現や曖昧な表現を避ける。

・一度に複数の質問をしない。

・選択式の回答欄→自由記入欄の順に設問を設置する。

また、所得や住所などの個人情報を求める質問も極力避けてください。これらの質問は回答を敬遠する人が多いため、調査結果に偏りが生じやすくなるからです。もし、どうしても必要な場合は、「回答したくない」などのオプションを提供して、顧客がアンケートに回答する事を妨げないように配慮するなどの工夫も必要です。

そしてもう1つ、アンケート調査を実施するときに守っておきたい基本があります。
最初は小人数を対象に調査を実施して、「質問が適切かどうか」や「回答が調査の目的にどのように関係しているか」を確認し、もし適切でない箇所があれば修正をしてから、より多くの人にアンケートを配布するようにしましょう。

インターネットを活用したアンケート調査

Friends Connection Digital Devices Technology Network Conceptインターネットツールを使用したアンケート調査は、顧客や消費者が日常的にパソコンやスマートホンを使ってインターネット上のサービスを利用している現在では主流となりつつあります。

もちろん、これまでのように直接会ったり電話をしたりして行うヒアリング調査は、声の口調などから感情を察知したり、本音を探るための質問が臨機応変に追加したりできるので、非常に大きな効果があります。ですが協力してくれる人が少ないということもあって、費用や時間のコストも大きくなります。

一方、インターネットを使ったアンケート調査は、匿名性が高いこともあって、電話や対面によるアンケートよりも有効回答を得やすくなっています。ですが、それと同時にその場の雰囲気を察知して本音を聞き出したり、追加の質問ができないなどの欠点もあります。

そこで実践したい方法は、インターネットを使ったアンケートで大局を掴んだうえで、ピンポイントに絞り込んで直接ヒアリング調査をかけるという方法です。両方の良い面を組み合わせることによって、非常に効率的にアンケート調査ができるのです。
しかも、この場合のヒアリング調査の対象者は、すでに一度インターネット上でのアンケート調査に協力してくれているので、ピンポイントでターゲットを抽出することができるうえ、対象者からも断られにくいというメリットもあるのです。

インターネット環境は、SNSの活用なども含めて日々変化しています。もし、インターネットを使ったアンケート調査を実施するのであれば、対象者が普段最も触れているプラットフォームを通して実施することが最善の手段と言えます。

アンケート調査は実施し続ける必要がある

Global Strategy Connection Data Virtual Icon Innovation Graph Interface.Startup Diversity Teamwork Brainstorming Meeting Concept.Business People Coworkers Sharing Worldwide Economy Laptop Touchscreen正しいアンケート調査を実施することができれば、顧客や消費者の本当の考えが分かります。もしかしたら、望んでいたこととは異なる結果が出てしまうかもしれません。

ですが、それは戦略を立てるときには非常に大切なことなのです。
「市場が望んでいるものとは違う」ということは、それが商品やサービスが売れない理由でもあるので、改善していくことができるからです。

市場を取り巻く環境は日々変化しています。最良の結果を達成するためにも、アンケート調査を基にしたマーケティング戦略は絶えず続けていくようにしましょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top