wakus

リーダーシップは誤解されている?!正しいリーダーシップを発揮するための方法とは?

リーダーシップとは、組織やチームをけん引していくために、自分自身も優れた業務遂行能力を持っていないといけないと思われがちです。確かに、個人としての能力があれば、メンバーや部下のお手本となるので、良い影響を与えることもできるかもしれません。

しかし残念ながら、そのようなリーダーシップでは、自分以外のメンバーや部下からの信頼が厚いリーダーであるとは言い切れないのです。

そこには、リーダーシップという言葉が持つイメージに捉われてしまっているために生じる、3つのパターンの誤解があるからなのですが・・・。

では、その誤解とはいったいどのようなものなのでしょうか?

誤解①リーダーとは業績実現競争に卓越している人材

よくある誤解の1つ目は、「業績的に優れているからリーダーになる」という考え方です。これは営業職の人が陥りやすい誤解なのですが、営業成績でしか判断基準がなく、数字至上主義であるがゆえに、成績が良い人は優れていると誤解してしまうことです。

この誤解をしてしまうと、自分自身の業績を挙げることに強い意識が働いているので、メンバーや部下の立場からすると、十分なサポートしてもらえていないと感じてしまうのですそうなってしまったら、部下や組織っていかないので、リーダー個人の業績は良くても、チームや組織全体で見るとイマイチな評価になってしまったりします。

このような状況にならないようにするためには、自分以外の人材育成していくという意識を持たなければいけません。たとえ育成期間のあいだはリーダーの業績が下がってしまったとしても、その分をメンバーや部下の11人が成長することで補うことができれば、チームや組織全体の業績はプラスになるのです。

誤解②「リーダーシップとは組織責任者としての職務権限を行使すること」

SSUCv3H4sIAAAAAAAEAJ1RQW7DIBC8V+ofLM62hIOxTb9S9bCBTYpCQgXYVRX57wVsJHrtjZnRzM4uz9eXpiFn8FqSt+aZUMTamMUHB0HbR6Rpe/CodLBOg0lk4rasEB8gLB59HeGDlbevTxtsZIeSsCK6iPvKLCHgNab+sZdG7ztuipDF6IgSIW3F+eWcuUJt7b+d++OjVIYrPuRP6rZVrR0ahH3loyOZSixhPZ4EVbyj03zqBkZlNyvBuwvDcaIXEIyzPG8fQm7fAd0973/Er1qhrTAsStvqPquVYJKB1ZeMn2bvlUvF06bdekZFz2cuhoFPYhRjmr79AlUsQQ78AQAA
よくある誤解の2つ目は、「すべての物事に対してリーダーが指示を出す」という考え方です。これはリーダーシップという言葉が指揮者や指導者と訳されることからも分かるように、言葉自体が持つイメージからもたらされる考え方でもあります。

このような誤解をしてしまっていると、部下やメンバーは、11人の能力や個性を無視した指示のもとに行動しなければいけないことも多くなります。つまり苦手な物事にも取り組まなければいけないので、効率が悪くなるだけでなく、メンバーや部下自身の自立意識までも阻害してしまい、継続的な成長が見込めなくなる恐れもあります

そうならないためにも、メンバーや部下の得意・不得意をしっかりと見極めたうえで、得意なことをさらに伸ばしていくような育成をしていく必要があります。また、チームや組織の中で人材を配置する際にも「適材適所」をしっかりと見極めた編成をすることで、しっかりと自立して活躍できる人材が育つ環境を作ることができるのです。

誤解③「リーダーシップとは目標管理行動である」

最後に3つ目の誤解は、「メンバーや部下の目標を管理していく」という考え方です。チームや組織の責任者として、目標を達成するのは当然で、そのためにメンバーや部下を管理していくのは当然であるといった考え方です。

この方法は一見すると目標を達成するためには最善な方法のように思えます。しかしこの場合は、あくまでも目標達成という結果のみに注目されていて、そのプロセスの部分が考慮されていないので、必ずしも人材の自立や育成優先されないのです

目標達成と人材育成という両軸を達成していくためには、結果だけでなく、そのプロセスも重要なのです。もし、目標達成のためにメンバーや部下自身が自分で考えたプロセスのもとに行動していくような環境であれば、結果はどうであれ確実に成長に繋がります。それに、たとえそのプロセスを踏むことで問題がしょうじてしまったとしても、リーダーであれば瞬時に判断してリカバリーできるはずです。

目標を達成するだけではなく、メンバーを成長させる必要もある!

Young cheerful businessman watering green growing graph with canリーダーシップとは、チームや組織内のすべての人材の能力を高め、それを生かす」ための行動を起こす能力のことです。目標を達成することは必要なことではありますが、それと同時に人材を育成していく必要もあるのです。

どちらか片方だけではリーダーシップがあるとは言えないので、しっかりと両方のことを考えながら業務に取り組んでいくことにしましょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top