wakus

絶対に目標達成するための目標設定の技術とは

仕事でもプライベートでも日々何らかの目標を設定している人は多いかと思います。

ついにリオ・オリンピックが開幕し、日本では甲子園が始まりました。

おそらく何も目標設定を持たずにオリンピックや甲子園に出られた選手はいない事でしょう。

目標を達成出来る人と出来ない人の差はどこにあるのか。

ただやみくもに努力を続ければ良いものでしょうか?

複数の要素はあるものの、そもそも目標設定の段階で差が出ている可能性があります。

そこで今回は絶対に目標達成するための目標設定の技術をお送りします。

ゴールの数値と日付を設定する

0548a9c0f254a3350f169b6c6b05ad80_s

夏になると海に遊びに行く前に急にダイエットに取り組んだりされる人がいると思います。

例えばダイエットしたいという目標があった場合にはどのような目標設定が適切でしょうか。

それは、海に行く8月10日までに●●キロまで痩せる、

というような具体的に数値と期日を決めることが必須条件です。

逆にこのゴールの数値と期日がなければ、目標というよりは願望レベルの話となりますので、

取り組む姿勢に大きな差が出るでしょう。

また目標の設定は日付と数値だけではなくイメージとして具体的に描けば描けるものほど

成功しやすいとも言われています。

例えばセリエAのACミランに所属する本田圭佑選手の卒業文集は非常に具体的に記述されています。

参考にして頂ければと思います。

本田圭佑の卒業文集すごいと話題に | A!@attrip

ゴールから逆算してやるべき事を算出する

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_s

まず海に行くまでの日数がどの程度あり、現在の体重から何キロ減量させなければいけないのか?

スタート地点を正確に把握する必要があります。

そこから期日まで何日間あるのか算出し、どのようなカリキュラムをこなせば達成出来るのか、

スケジュールを組み立てるのです。

またフォーキャスト(予想図)を組み立てる事も必要でしょう。

例えば1週間毎の結果予想も作成するとこの後に説明しますが管理に役に立ちます。

成果を見える化しやるべき事をフォーカスする

42000f96d401425c941930dc0f7d8ffc_s

スケジュールを設定しあとは実践していく段階ですが、

ただカリキュラムをこなすだけでは成果が出ているのかわからない可能性があります。

そこで成果を見える化していくのです。

ここでの見える化とは活動状況、成果(体重の把握)を記録しいつでも参照できる状態にしておく事です。

活動状況・・・カリキュラムの実施可否、食事メニューの記録 など

成果・・・日々の体重の記録 など

このようなチェック機能が抜けてしまうと、人は元来怠け者なので、

ついつい今日は良いか、となり目標が形骸化してしまい失敗する羽目になるのです。

またカリキュラム通りメニューをこなしていてもフォーキャスト通りの結果になっていない場合、

カリキュラムの見直しを図る必要があります。

誰でも成功できるようにプロセス化しておく

142944d3722465be7f9b3c4913cf9a91_s

目標設定とはつまりマネジメント的な手法が必要である事がわかります。

今回お送りした目標設定を実践してみて上手くいった場合、

他の人に展開してみても上手くいく可能性が高いのではないでしょうか。

つまりダイエットに限らず何らかのプロジェクトを自分に課す場合、

今回お送りした目標設定の技術を参考にして頂ければと思います。


LEAVE A REPLY

*

Return Top