wakus

社内で自由に振舞えるようになる、3つのポイントとは?

会社の中には、色々な方がいると思います。仕事の進め方なども含めた相性が、良い方もいれば悪い方も当然いるでしょう。

もちろんそんな会社の中で、どうにかして自分らしく自信をもって生きていきたいものです。

そのためには、ある程度の信頼と信用を示さないといけません。
そして、それを示すには押さえておきたい3つのポイントがあります。

社内でも自由に振舞えるようになりたいのなら、しっかりとポイントを押さえておきましょう。

第1のポイント、発言力

Young businessman with megaphone flying high in sky一番大切なのが、発言力です。
自分から進んで発言しないという人は多いかもしれません。その中でも、「発言するのが怖い」というのは比較的多い理由ではないでしょうか。そして、「当たっているかわからないから」というのも理由の1つとしては多く挙げられます。

これらはどちらも、「もし間違っていたら嫌だから」というネガティブな気持ちからきています。

しかし、もし自分の意見を発言をしないまま過ごしていると、当然ですが不満も溜まってきます。

不満が溜まるとその仕事に対しての不安や不信感に繋がりかねません。そうなってしまうと、やる気やモチベーションも低下し、上手く仕事をすることができません。

そうならないためにも、まず自分の意見を発言することです。

もしかしたら発言することで意見がぶつかることもあるかもしれませんが、それを通して納得することができれば仕事にやる気も出ます。

もし「当たっているかわからない」という理由で発言を控えているのであれば、『そもそも正解なんてこの世にない』と思うことで、自分の意見を発言しやすくなるはずです。もし答えが分かっていれば、話し合う必要もありませんし意見がぶつかることもありません。
当たっているか分からなくても、どんどん質問や発言をしていきましょう。それを続けることできっと未来は大きく成長するはずです。

第二のポイント、行動力

conceptual image, methaphor of busy and fast business, man with airplane desk自分から積極的に発言するのと同じくらい行動力も必要です。
この場合の行動力は自主的に行動していく力で、他人に任せられたりお願いされたりしたときの行動とは異なります。あくまでも自分がした提案や発言に対して求められるものがほとんどです。

なので、自分自身の力量を見極めて、自分にできる範囲内で提案や発言をする必要があります。そうでないと、後々自分を苦しめてしまいかねません。

そして行動力という概念には時間という観点も含まれています。
時間は常に限られているため、どれだけ早く取り掛かり完了させられるかが評価に直結するのです。それにもし失敗してしまったとしても、早く行動を起こしていれば、やり直したり周りに相談したりする時間的な猶予も生まれてきます。

仕事はどんなことでもスピードが命です。

行動力は大きなメリットをもたらしてくれます。

第3のポイント、結果

Runner to get to a work solution結果は大きな説得力を持ちます。
結果がなければ、何を発言をしても口だけの人になってしまいます。結果がなければ行動に制限がかかっても仕方ありません。しかし逆を言えば、結果を出すことができればある程度の裁量は任せてもらえるはずです。

しかし、全てが結果というわけでもありません。

たとえ上手くいかずに結果が残せなかったとしても、それを見ている人たちは必ずいますし、頑張る人には必ず手を指し伸ばしてくれる誰かがいるはずです。大切なのは、結果を出すための努力を怠らないことです。

社内でまだまだ自由が得られていないと感じる間は、いろいろなことにトライして良くも悪くも結果を出してみてください。そうすれば自然に経験も積まれて自信もつき、結果も出しやすくなっていきます。

今を見るのではなく、未来の自分を創造していくという気持ちで取り組んでみましょう。

自由への扉は意外と開きやすい!

Man celebrating success on top of a mountain with one arm Raised and Hands Closed社内で自由に振舞えるようになるためには、ある程度の社歴を積まなければいけないというイメージや、大きな結果を残さなければいけないというイメージがあったかもしれません。

しかし「発言力」「行動力」「結果」の3つが揃っていれば、間違いなく優秀な社員ですし、文句の付けどころもありませんよね。

もちろん、それぞれの会社の社風や雰囲気によっても与えられる自由度は変わってくるでしょうが、自分が働いていて楽しいと感じられる環境にするためにも、3つのポイントを押さえて自由を勝ち取ってください!


LEAVE A REPLY

*

Return Top