wakus

20代のうちにやっておきたいこと ~限界を超える

20代のうちにやっておきたいこと ~限界を超える

限界を超える体験を

あなたは自分の限界をいつも設定していますか?

仕事をするとき、トレーニングをするとき、何かに取り組むとき、「ここまでしかもうできない」という限界のラインを設定していますか?

20代のうちに、限界を設定せずにそれを超える体験をしてみましょう。

 

あらゆることに関して
「自分には限界がある」と思ってはいけません。

何事も自分で自分の限界を設定してしまえば、
残りの人生は「ただ死を待つだけの時間」になってしまう。

荘司雅彦/著 『最短で結果が出る超勉強法』

 

若いうちは自分の限界を決めつけないこと

20代のうちは、「自分にはできない」とか、「さすがにそれはできないだろうな」などと、やってもいないのにできないと決めつけないほうがいいです。

できないって言ってしまうと、本当にできなくなってしまうからです。反対にできるって思っておけば、いつか必ずできてしまいます。これほんとです。若いうちから限界を決めてしまうとそこに収まってしまいます。可能性は無限大ということを忘れないでください。

 

『意志の力さえあれば、自分の決めた通りの目標を達成して、
自分がこうなりたいって思った通りの人間になることができる』

これは、万国共通の昔から伝わる黄金ルールです。
大昔から伝わって現代まで残されている真実のルールです。

自分がなりたいと思う思ったとおりの人間になることができるなら、
「無理無理。私には絶対できないし、なれない」と言うのではなく、
「私ならできる!絶対!絶対できる!」って言うほうがいい。

自分の限界を決めてしまうと、そこが限界になってしまいます。

自分の限界を勝手に決めないこと。

自分が考える限界って、安全地帯から抜け出さないように決められることが多い。

普通の人は限界を決める時、なんとかできそうなラインをひいて、そこを限界と設定します。無意識にブレーキをかけてしまいます。そこを超えることが成長なんだけど、自分で限界を決めるとそうなってしまいます。

一流のアスリートには一流のコーチがついてます。どんなにすごいアスリートでも1人では限界を超えることができないとわかっているからです。

もちろん、限界を設定せずにやりすぎてしまい、体を壊してしまうこともあるので、注意も必要です。なので若いうちに限界の限界を知ることも大事です。

だからこそ、20代のうちに限界を超えて、限界の限界を知ることはとても重要なことなのです。その経験はあなたに自信をもたらし、今後の人生の武器になります。

 

まだ若い20代のあなたへ。

 

「限界を自分で決めない!」

「自分に限界はない!」と念じること。

そして、これまでの限界を一度は超えてみること。

 


LEAVE A REPLY

*

Return Top