wakus

サザエさん症候群を解消する!仕事を楽しむ工夫3つ

仕事を楽しむ工夫3つ

仕事が嫌で、日曜日の夜にドンヨリとした気持ちになる人、多いですよね。
サザエさん症候群とはよく言ったものです。
でも、同じ仕事でも自分の気持ち1つで楽しくこなしている人もいるのです。
いくつか方法を紹介しますので、良かったら試してみて下さいね!

①自分の仕事のメリットを考える

e2afce686cb2eb63d4c8bd05426bdcff_sどんなにつまらない、やり甲斐のない仕事にも必ず良い面があるはずです。
例えば、給料は安いけど仕事は楽、とか、定時に終わる日が多いとか、仕事はきついけど職場の人間関係には恵まれているとか、社員割引がきくとか、何かは浮かぶはずです。
そして、そのメリットを最大限生かせるように考えてみましょう!
楽な仕事なら、高収入を見込めるような仕事に転職するための資格を取ってみる、定時に帰れるならアフター5を充実させる、職場の仲間と仲が良いなら共通のサークルを作ってみる、など、より楽しめるように!
この仕事、何だかんだ言って良いよね!他の仕事ではこうはいかない!と思えるように。

②自分と自分の会社の役割を考える

2664b10dfc9bc84b79a111c6eb297e6d_s自分の会社が、社会の中のどこの部分の歯車の1つなのか?
そして、自分の部署は、自分の仕事は会社の中でどう役に立っているのか?を考えてみて下さい。
必要のない歯車は1つもないんです。
だからこそ、あなたは雇われて、給料を支払われているのですから。
バブルの時代ならいざ知らず、今はどこの会社も必要のない人間にお金を払う程の余裕はありません。
自分がいなかったら、こんな感じに支障が出るんだな、と再認識できるかもしれません。
もう少し大きい歯車になりたい、と思ってステップアップを目指すのも良いと思います。
自分と会社を視野を広くして冷静に見つめ直してみると、違った考えを抱けるかもしれません。

③自分なりの目標設定と挑戦で、自分の成長を感じる

a417c1e6c9f29f95364e4a8f5848d8b3_sいつも同じつまらない仕事でも、いつもはこれくらいの仕事をこなしているから、今日はこれくらいの仕事量に挑戦してみよう!
と、毎日目標設定&挑戦を続けていくと、仕事をやらされている、という義務感が薄れ、ゲーム感覚で楽しくなってきます。
「やった!今日の目標クリアした!今日はスペシャルボーナスでハーゲンダッツのアイス買っちゃおう♪」
など、商品も設定すると楽しいです。

さらに、②で自分の仕事の役割をよく考えたのなら、自分のこの仕事が次にどう使われるかも見えているはずですので、次の人が仕事をしやすいように工夫してあげましょう!
ただのコピーでも、内容別に付箋をつけてあげたり、会議内容のまとめでも、色分けして出来るだけ見やすいようにしてみる、など。
もちろん、最初は従来の方法でやっていき、少しずつ、自分なりの一工夫を加えていくと、仕事に支配されている自分ではなく、自分が仕事を支配して成長している実感が芽生えてきて快感です。

最後に

db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_s仕事は辛いもの、面倒な義務、でも、必ず楽しむことができるものです。
仕事に追いかけられているのではなく、追いかける立場になった時、あなたの世界は全く別世界に変化しますよ☆
あなたの仕事が少しでも楽しく感じることができるお手伝いができれば幸いです♪


LEAVE A REPLY

*

Return Top