wakus

職場でコミュニケーション力を高めるためにすべきこととは?

仕事を行なっていく上で、誰もが少なからず悩んでしまうのが人間関係です。
しかし、自信を持って「自分はコミュニケーション能力がある」と言える方は大変少ないのも事実です。
コミュニケーション能力は潜在能力や生活環境、そして、生まれながらにしての資質によるもので左右される場合もありますが、ポイントをおさえ、日々実践トレーニングすることで飛躍的に能力が向上するものでもあります。

それでは具体的に、職場の人間関係をスムーズにさせるコミュニケーション力アップのポイントを見ていくことにしましょう。

自分の考え方に疑問を持ってみる!?

thinking woman with question mark on gray wall background職場の人間関係で悩んでいる方というのは、コミュニケーション能力に対しても苦手だと感じている方がほとんどです。
ですので、まずは自分の人に対する見方や物事の見方などを変えていく必要があります。その上で、次に挙げる3つのポイントが重要になります。

まず1つ目が、相手の反応をあまり気にしすぎないということです。
「あの人のここが嫌だ」「あの人に嫌われたくない」といったネガティブな感情を抱きすぎてしまうと、会話自体がぎこちないものになってしまうばかりでなく、必要以上の緊張感も生まれてしまうことになり、相手とまずは打ち解けるといった状態を築くのが困難になってしまいます。
あまり、相手の反応を考えすぎず、また、これまで接してきての印象を持ちすぎることなく、ポジティブに考えるようにしましょう。

次に2つ目が、あまり正直になり過ぎないということです。
コミュニケーション能力がないと悩む人は正直者が多く、話の矛盾や間違いに敏感で悶々と悩んでしまう場合もあります。
話の中の良いうそはけっして悪いことではないと認識し、考えすぎないようにしましょう。

そして最後の3つ目他責にしないということです。他責は不平不満を生み、やがては1つ目に挙げた他人の好き嫌いに結びついてしまうため、注意するようにしましょう。

コミュニケーション力を左右するのは「仕事のデキ」!?

Creative blond businesswoman leading hes team in a friendly conversation about their next agency project職場の人間関係を円滑にするために、あらゆる関係者に対してうまく立ち回るということは非常に難しくもあります。
しかし、みなさんの周りにも思い当たることがあるかもしれませんが、仕事の出来、不出来によって、同じことを話しても説得力が大きく変わってきます。つまり、コミュニケーション力を高めたいのであれば、「任せられた仕事をきちんとこなすこと」がその近道になるともいえるのです。

そこで、次に挙げるポイントが重要になります。
まずは、自分の得意分野に集中し、実績といった結果を上げられるようにしましょう。
実績を作るためには自分の能力に対し、投資も怠らないようにすべきです。ビジネス書を読んだり、ときにはセミナーに参加するなど、積極的に自分の能力や信じたことに磨きをかけましょう。
そして、実績が生まれ、強みが生まれてくると、それまでの経緯の中で自信も生まれ、考え方もまとまってくることから思考も理論的に整理されるので、コミュニケーション力も上がるのです。

味方の多さもコミュニケーション力に影響を与える!?

iStock-625736338職場では当然、自分ひとりが相手と話すだけではありません。自分を含めた複数名で相手一人や相手の複数名と話すこともあります。
ここで重要なのは、自分を援護してくれる味方をどれだけ多く作れるかということです。
自分だけの言葉では言葉不足が生じてしまったり、真意が伝わらなくなってしまうことでも、味方がたくさんいればそれだけフォローも増えてくれるため、相手に対して誤解も少なくなり、人間関係がスムーズになるばかりでなく、たとえば社内の企画提案なども通りやすくなります。

ここでもポイントはいくつかありますが、自分の同期をはじめ、同僚は特に大切に付き合い、何かあったときに頼めるように日頃から良好な人間関係を築くようにしましょう。
その際、大事なことがギブ&テイクです。相手から何かを得ようと思えば、それ以上に相手に対し何かを与えなければ、思うような人間関係は生まれません。まずは与える、このことを強く意識することで、コミュニケーション力も高まっていきます。

コミュニケーションで大事なのは「気持ち」です。

Smile of the woman are looking at here place your hand on the chestこれまで見てきたように、コミュニケーション力とは話のテクニックが重要ということではなく、考え方や気持ちがとても大切になります。
ある学者が調べたところによると、人と人との会話の中で相手がまず気にするのは、話の内容ではなく、見た目や表情、しぐさといった視覚情報がほとんどだそうです。こうした視覚情報は、自分の考えや気持ちが大きく表に表れた結果です。
コミュニケーション力はまず、気持ちです。話の筋道も大切ですが、気持ちを伝えることに意識して相手と接するようにしましょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top