wakus

【新入社員必見】社会人なら持っておきたいアイテム7選を大公開!

新しい環境で新しい生活の中で、新入社員としてスタートを切るのは、やはり戸惑いもあるかもしれません。その中の1つに社会人として持っておくべきものが何なのかということで悩むこともあるでしょう。

学生時代には使うことがなかったようなものでも、社会人になれば必須のアイテムというものもあります。
そこで、新入社員が早い段階で持っておきたい、社会人必須のアイテム7選を紹介していきます。

バッグ

いわゆるビジネスバックと呼ばれるものです。主に通勤の時に利用するものですが、営業職の人は、そのバッグを持って営業先を訪問することも頻繁に出てくると思います。なので、書類やパソコンが入る大きさは必須と言えるでしょう。

また、バッグの上部はしっかりとチャックで閉められるものを選びます。上部がしっかりと閉じられていれば、中身をこぼしてしまって紛失することもありませんし、もし雨が降ってきた場合でも書類が濡れてしまうことも少ないので安心です。

使いやすいビジネスバッグはこちらからチェック!

筆記用具

パソコンでの作業が多いですが、メモを取ったり配布された書類に書き込んだりと、筆記用具はやはり欠かせません。また、会社で配布される書面などに記入する際などは、基本的にはボールペンを使います。

高級な筆記用具を用意する必要はありませんが、自分の書きやすいものを最低でも2は用意しておきましょう。色は黒と赤があれば十分です。

書きやすそうなボールペンを探してみよう!

印鑑(認め印・訂正印)

印鑑は認め印と訂正印の2種類を用意します。認め印に関しては、100円ショップで売っているようなもので構いません。ですが、シャチハタなどの朱肉を必要としないもののほうが、実際に使う場面では利便性が高いです。

訂正印は、直径6mmほどの小さいサイズの印鑑です。これがなぜ必要なのかというと、たとえ間違って記入した場合でも修正テープを使って消すということは、ビジネスの場面ではNGだからです。もし間違って記入した場合には、その個所に二重線を引き、その上に印鑑を押すことで消したということになります。
その際に、記入欄が小さく普通サイズの印鑑では記入欄からはみ出してしまうこともあるので、訂正印を使うことが多いのです。

認め印訂正印を探してみる!

名刺入れ

会社に入社すると、ほとんどの人は名刺を作ってもらうでしょう。そうすれば、その名刺を入れておく名刺入れも当然必要になってきますよね。

いろいろな色や素材のものがありますが、長く使うことを前提とするのであれば、革製品のものをおすすめします。また、色に関しては自分の好きな色を選びたいところですが、名刺交換をするシーンはあくまで会社を代表して挨拶をしているということも忘れないようにしましょう。業種によっては派手な色でも問題ないかもしれませんが、一般的には比較的落ち着いた色が選ばれます。

仕事ができる人に見られる名刺入れをチェック!

腕時計

スマホで時間を確認するから腕時計はいらない・・・というのはNGです。というのも、「会議中や接客・商談などをしているときにスマホを出して時間を確認する」という行為は誰が見ても失礼ですよね。
今までつけていなかった人にとっては、最初はなかなかなれないかもしれませんが、毎日身につけていると、その便利さにも気づいて慣れてきますよ!

腕時計はデジタル・アナログどちらでも構いませんが、カジュアルなデザインのものは避けるべきです。

ビジネスユースできる腕時計を探す!

折り畳み傘

意外と見落としがちなアイテムが折り畳み傘です。営業職の人は、特に夏場だとゲリラ豪雨などに合うこともありますので、備えておいて損はありません。
もちろん営業職以外の人でも、朝は雨が降っていなくても帰宅時に天気が悪くなったり・・・ということもよくあります。

その日の天気予報に合わせてカバンに入れておけるものですし、置き傘として会社に置いておいても邪魔になりにくいので、持っていると便利なアイテムです。

邪魔にならない折り畳み傘を探してみる!

スケジュール帳

仕事を効率的に進めていく上で欠かせないのがスケジュール帳です。仕事はいくつものタスクをこなしながら進めていくのですが、数分で終わる小さなものから、数週間かかるような大きなプロジェクトまで、そのタスクごとにかかる時間はさまざまです。なので、特に時間がかかるタスクは、しっかりとスケジューリングしてから取り組むようにしましょう。

スケジュール帳を選ぶポイントは、月ごと・週ごと・1日の中の勤務時間ごとで管理できるようになっていて、見やすいものを選びましょう。

おすすめのスケジュール帳をチェック!

いつか必ず必要になるものは、早めに揃えておこう!

新入社員として入社するときに、自分で揃えておくべきものを教えられることはないことのほうが多いです。ですが、ここで紹介した7つのアイテムは、実際に入社したあとのどこかの場面で必ず「あればよかった!」と感じるものばかりです。

実際に働きだしたあとでは、急に必要になっても仕事が終わってから買いに行くということが難しいこともあります。必要になる前に買い揃えておけば安心して仕事に打ち込めることでしょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top